日本選手権 関東予選 9.1 


第二試合 日本通運対三菱重工横浜



初回三菱横浜は松井瀧ヒットの後圓垣内の犠飛、佐々木の二塁打で2点




2回は松井のヒットで3点目。しかし満塁のチャンスで圓垣内は凡退



亀川は2回に1失点、3回は守備のミスで1失点2-3

     

 
打線はフリーズ状態で再三のチャンスを活かせず
        


亀川が同点打を許し、倒れ込み降板。福地と鶴田が踏ん張り延長へ


延長でもチャンスを活かせず、日通がチャンスを作り鶴田がサヨナラワイルドピッチ





第二試合 NTT東日本対セガサミー




NTT東日本がリードするも大竹が川端に逆転3ランを許しセガサミーの勝利



inserted by FC2 system