10 関東選抜リーグ戦 10・12


第一試合 日本通運対かずさマジック



先発は古澤と良川だったがかずさは高橋〜末次〜斉藤。
5回に押し出しで2−0

   


押し出しの後は金子を三振に打ち取る
       


さらに次の回も森田が押し出し 鈴木監督はマシンガン継投
   


日通・古澤は6回までノーヒットノーラン



     


始めて打席を見たジエゴ

    


9回に本多が小甲に疑惑のホームランで3点追加、7−0で日通勝利






第二試合 日立製作所対HONDA

先発は藤本と櫻田
   


離れていたら1−1。
3回に川戸のショートフライをショートが落球し2−1

     




日立は伊波を出して抑えるもホンダも佐藤が速球で抑えてホンダの勝利

    


第三試合 JX-ENEOS対JFE東日本
先発は倉又と田面。JFEは日産バッテリー。

初回から両投手四球連発。
ENEOSは井領のタイムリーなどで2点先制

   


  


4回に榊原のタイムリーで3−1
JFEは福井にスイッチ

  





JFEはチャンスは何度もあるも一本出ず
   



倉又がピンチの連続ながら6回まで無失点
代打で斎賀が登場。JFEは三橋が速球で抑える

  


8回に田浦がホームランで3−1


柳田も登場



9回は大塚にスイッチ。
しかし1点を返す



なお2アウト満塁で大澤が内野安打で1点返しなお満塁のはずがサードコーチがランナーに接触、試合終了



inserted by FC2 system