80回都市対抗野球 準決勝


第一試合 トヨタ対日産

先発は4連投の石田と中沢

   


日産は5回まで安打打てず


6回に松井が二塁打。四之宮送って大チャンス

      


しかし吉浦セカンドゴロ、小山も凡退
   


7回、先頭二葉の初球をレフトスタンドに運ばれ先制点
    


トヨタは佐竹にスイッチ



日産は打てない
       

日産も秋葉が踏ん張って9回へ



九回は四之宮からだが、三者凡退で日産の夏が終了





        





   




第二試合 HONDA対NTT東日本

西郷対垣野の師弟対決



先発は大田と木城。
     


初回、初めてスタメンに入った主将高橋がヒット。
三番に入った荒川もヒットで1アウト一塁三塁

        
待ってましたケンジ

しかし四番清田が三振ゲッツーで流れが変わる

HONDAが2回に岡野タイムリーで先制


    
                                  蹴り?

4回にNTT東日本は満塁のチャンスを作るも菅谷が三振

   






6回に平野の犠飛でNTTがおいつく

        


さらに竹内の内野安打で逆転




七回裏、スクイズでHONDAが同点に追い付く
片山にスイッチする
       

さらに小手川のショートゴロを向後が後ろにそらして勝ち越し点を与える

           


            

その後筑川に抑えられてNTTの夏も終了


      

inserted by FC2 system